ホーム > 在学生の方へ > お知らせ一覧 > 2019 報告:GACグローバル・リーダーズ演習

2019 報告:GACグローバル・リーダーズ演習

掲載日:2019年10月30日

9月下旬から10月上旬にかけて、グローバル技術科学アーキテクト養成コース(GAC)の特別集中セミナー「GACグローバル・リーダーズ演習」を実施しました。

4日間の集中講座で、1日目はリーダーシップとチームワーク、2日目はロジカルシンキング、3・4日目は課題解決とファシリテーションをテーマに、ベテラン講師による講義と演習をアクティブラーニング形式で行いました。

この演習は、博士前期課程1年のGAC生が、これまでキャンパスやTUTグローバルハウスでの共同生活やアクティビティで培った経験や、海外実務訓練はじめキャンパス外で得た体験などをふりかえり、見つめ直す機会となります。

演習を終えた学生のレポートでは、それぞれの学びや気づきについて述べられ、なかには研修で得たスキルや知識を役立てて、研究においてはより深い議論をリードしたり、後輩の支援に積極的にかかわったりなど早速行動に移しているという報告もありました。

「GACグローバル・リーダーズ演習」は、GAC生のために特別に開発した科目で、GACの必修科目として博士前期課程1年次に受講します。今年度はじめて実施されました。

gacgls1.png

gacgls2.png


ページトップへ

動画一覧