国立大学法人 豊橋技術科学大学

文字サイズ

ホーム > 教育機関の方へ > お知らせ一覧 > アジアの高校生がTUTグローバルハウスを見学しました。

アジアの高校生がTUTグローバルハウスを見学しました。

掲載日:2017年07月18日

6月26日〜7月1日、7月3日〜7月8日の2週にわたり、マレーシア、ベトナム、モンゴル、インドネシア、タイの各国内トップレベルの8つの高校から、高校生19名と教員8名が本学を訪れ、キャンパスツアーでTUTグローバルハウスを見学しました。

招へい高校生グローバルハウス訪問.JPG

海外高校生招へい事業
「TUT - High School Students Invitation Program 2017」

関連記事はこちら

日本の工学系大学への留学に特に関心のある高校生を招へいし、TUTの勉学・研究の内容、留学時の生活、卒業・終了後の進路等に関する情報の提供に加え、日本の文化・技術・産業を紹介し、日本留学の魅力を伝えるため、平成27年度から本プログラムを実施しています。
参加者は大学のキャンパスツアーや研究室体験、二川宿本陣での日本文化体験のほか、豊橋市内の高校生との交流会といった、地域との交流にも参加しました。また、最終日にはトヨタ産業技術記念館を見学し、日本のものづくりの歴史を学びました。


ページトップへ