Toyohashi University of Technology

font size

Japanese

home > Alumni > News > TUT will hold TGU symposium & HOUSE meeting on November 8th

TUT will hold TGU symposium & HOUSE meeting on November 8th

Post date:09/Sep/2019

午前の部:豊橋技術科学大学スーパーグローバル大学創成支援事業シンポジウム『豊橋技術科学大学のグローバル化へのチャレンジ』

午後の部:2019年第3回大学寮の教育的運営を考える担当者ネットワーク会議(HOUSE会議)

豊橋技術科学大学は、スーパーグローバル大学・グローバル化牽引型指定校として、国際通用性と国際競争力を有する大学への変革を断行すべく、抜本的なグローバル化施策を2014年より全学で推進しています。グローバル社会が求める資質と能力を備えた、ものづくりに極めて強い上級技術者という新しい人材像『グローバル技術科学アーキテクト』の養成を根幹とした、様々な新しい取り組みにチャレンジしています。

この5年間の取り組みは中間評価でS評価を得ましたが、現状を振り返り、多くの皆さまの知見と意見を頂いて、今後の展開に向けたディスカッションが必要と認識し、今回の公開シンポジウムを開催することにいたしました。

午前の部では、豊橋技術科学大学のこれまでの取組状況を、スーパーグローバル大学採択大学を中心とした皆様と共有します。そして、グローバル人材の育成、日本の国際競争力への貢献、地域社会への貢献などについて、今ある課題を整理し、次の展開にむけたディスカッションを行います。

日本人と留学生が混住するシェアハウス型の学生宿舎(TUT グローバルハウス)の新設は、多文化共生・グローバルキャンパス創成の核となる新たなチャレンジで、その運営には、先駆的な各大学の取り組みから学ぶことが必須です。

そのため、午後の部として、「大学寮の教育的運営を考える担当者ネットワーク会議」の第3回目となる「2019年HOUSE会議」を、豊橋技術科学大学をホスト校として開催いたします。ここでは、教育寮としての学生寮構築に積極的な大学教職員や学生スタッフが、各々の学生宿舎の取り組みや構想について意見交換を行い、各自の教育寮運営に役立つ情報交換を行うとともに、学生寮に携わる現場担当者同士のネットワークを築き、大学における教育寮の在り方を模索します。

午前・午後ともに、会場の皆様との双方向の活発なディスカッションを行う予定です。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

2019年11月8日(金)

午前の部(10:15-12:00)

豊橋技術科学大学スーパーグローバル大学創成支援事業シンポジウム『豊橋技術科学大学のグローバル化へのチャレンジ』

*ランチタイムツアー(12:50-13:40)TUTグローバルハウス (シェアハウス型学生宿舎)見学

午後の部(14:00-17:00)

2019年第3回大学寮の教育的運営を考える担当者ネットワーク会議(HOUSE会議)

*ネットワーキング(17:30-19:00)HOUSE会議終了後、学内カフェテリアにて行います。

当日の詳しいスケジュールについては、こちら(ご案内ポスター)をご覧ください。

日時

2019年11月8日(金)午前10時15分~午後5時(受付開始 午前の部:9時45分 午後の部:1時30分)

会場

豊橋技術科学大学 A-101講義室(午前の部)、附属図書館(午後の部)
(愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1 :東海道新幹線 豊橋駅よりバスで約30分
会場へのアクセスキャンパスマップ

お申込みposter20191108.png

事前申し込み制です。以下の申し込みフォームからお申込みください。

・定員 午前の部 150名、午後の部 50名
・入場無料(ネットワーキングは有料)

申し込みフォーム:https://forms.gle/jVFMRvGDSEycRqtx5

*参加登録締切:10月10日(木)

詳細はこちらから:ご案内ポスター

お問い合わせ先

豊橋技術科学大学 国際課スーパーグローバル大学推進室 E-mail: sgustaff@office.tut.ac.jp


pagetop

Movie