国立大学法人 豊橋技術科学大学

文字サイズ

ホーム > 人材循環 > グローバル人材循環

グローバル人材循環

- 多文化共生・グローバルキャンパス -

「グローバル技術科学アーキテクト」を育む環境、それは、言語や文化、国籍・人種・性別の違いを越えて、学生のみならず、教員、職員のすべてが一緒になって切磋琢磨するキャンパスです。さらに、教育・研究・大学運営の制度やシステムを、国内だけでなく海外でも通用するように互換性を持たせることで、国境を越えた人・知識・資金のモビリティを加速させ、高いレベルの教育と研究を可能とします。これが、豊橋技術科学大学の目指す「多文化共生・グローバルキャンパス」です。

その実現には、キャンパス内のあらゆる人が、自ら育ったものと異なる文化と直接の交わりを持つことで、言葉とコミュニケーションに立ちはだかる壁を克服する力、多様な価値観を理解する力を高めることが不可欠です。そのために、日本と海外との双方向でグローバルに人材の派遣と受け入れを活発化させます。そうして高まる国際的な互換性がさらなる人材の流動性を高め、国際通用性と国際競争力を高める循環を生み出す、この活動を「グローバル人材循環」と呼んで、本学の海外教育拠点(ペナン校)および多数の海外交流協定校と連携・協力して推進します。

ページトップへ